秋アニメ ワールドドリガー第1話 「世界からの訪問者」 の感想です。
ワールドトリガー1-4

原作は未読です。

第一話を見ていて、てっきり主人公は↓三雲 修くんの方だと思ってたよ。
OPで声優の順番見直して、あれっとなりました。

ワールドトリガー1-2

異世界からの侵略者・ネイバーと防衛組織・ボーダーの戦いという少年漫画ではオーソドックスなアクションもののようです。

ワールドトリガー1-5

アイキャッチで出ていたパーソナルデータも修くんが先だったし。
で、こちらが主人公の空閑くん。
ワールドトリガー1-6

第一話はこの二人の出会いということで、中々面白そうなので、原作は当面手を出さずにアニメの視聴をしたいと思います。
不良たちから空閑を守ろうとしたときも、ネイバーから不良を守ろうとしたときも、自分がそうしたいとキチンと考えを持っているところとか生真面目な修くんと、空閑のリアリストぶりの対比が面白い組み合わせです。

ワールドトリガー1-3

修くんがボーダーになったときはおおっと思ったけど激弱でした。
でも、実は強いという設定より、意外性があり、弱くても殴られても、こういう自分の主張を曲げずにしっかりと持った優等生タイプは好みなので断然気に入りました。

他のボーダー隊員もどんなキャラか楽しみです。OPを見ると主要キャラは四人のようなので、今後も視聴します。特に最初に修くんを助けていた彼もカッコよさそう。