暁のヨナ 第22話 「歴史は夜作られる」 前半感想です。

今回が一番力入っているだろーなとの予想通りクライマックスのアクションシーンが燃える!

yona22-48

補完シーンも満載でよかったです。

花火が上がるシーンよりスタート。
yona22-1

「花火」

yona22-2
原作だとシンアが花火を見つけるシーンだけですが、シンアの台詞+以下ハクの補完シーンがあって良かった!特にシンアはしゃべっているシーンが少ないため、台詞の増量は大歓迎ですね。

「どこだ」

yona22-3

「遠い」

本当に危険な役割のため、ハクが気にしているシーンの補完はあって嬉しかった。絶対心配している筈なので。
yona22-4

「姫さん」

yona22-5

クムジの手下につかまってしまったヨナ。
yona22-6

取り押さえられ、危機一髪のヨナ。
yona22-7

「やめろ」

yona22-8

「俺の腕でも首でも何でもやるからヨナは、ヨナだけは」

yona22-9

「やめろおぉぉー」

ユン君もなんだかんだいってヨナを守る男の子だよね。
yona22-10

分かっていても、危機一髪で間に合うシーンはカッコいいですね。
yona22-11

「まったく、君って子は」

yona22-12

「本当にやってのけるとはかっこいいじゃないか」

yona22-13

「むやみに近寄らない方がいい。殺してしまう」

ヨナちゃんのこの表情可愛いなー。
yona22-15

「彼女に危害を加えた君達に手加減できる程、僕は聖人君子ではないからね」

yona22-14

原作だと片目が出ていたのにあえて顔の表情を消して怒りを抑える表現にするのは上手いですね。
夜の戦闘シーンなので、光の加減をうまくつかうなー。

yona22-16

山場だけあって、アクションシーンも力入っているなー。
yona22-17

「俺、生きてる?」

yona22-18

ユンのロープをちぎってますよのプッキュー。
yona22-19

「やっぱりジェハは龍の力の持ち主だな。強さが半端ない」

yona22-20

「それにひきかえ、俺は」

「それにひきかえ」は原作にない補完台詞。ちょこちょこ台詞が変わっていたり、補完されてるなー。
ここは自分の力の無さを嘆くシーンでいい追加。
yona22-21

「ユン」

yona22-22

「ヨナ、泣いてんの、俺のために」

yona22-23

プッキューで珍しく台詞がついていると思ったら原作の隅に小さくある台詞!
隅々の部分をきちんと拾っていて、ここもプッキューが可愛いし活躍しているし、丁寧に拾ってるなー。
yona22-24

「たくさん殴られたのね。ユン。よかった、生きてた」

yona22-25

「ヨナこそ、ボロボロじゃんか」

yona22-26

守れない。俺じゃヨナを守れないよ

力不足の己を嘆くユンだけど、そんなユンを褒めるヨナ。このシーンは凄く好き!
yona22-27

「ユンのおかげで成功したんだよ」

yona22-28

「ユンはやっぱり天才ね」

このシーンは原作の笑みが絶品です。
こういう時に屈託のない笑みを見せられるヨナは凄いよね。

ちょっとアニメだと怪我とか頬染めとかがかえって化粧が濃いような表情になってしまっているのが微妙に残念。
yona22-29

俺は天才なんかじゃない。

yona22-30

凄いのはヨナだよ

yona22-31

隣の船からの増援。
yona22-33

二人を守りにいけないジェハ。
yona22-34


ここで登場するシンアのシーンは原作でも好きなシーンの一つ。本当にカッコいい。
yona22-32

シンアとジェハは戦闘的に相性がいいから、一緒にいること多くなるよね。
yona22-35

シンアに駆け寄って肩にのるプッキューが可愛い。
最近はヨナの肩が多いので、シンアに懐くのが和むなぁ。
yona22-36

花火を見つけた冒頭シーンの続き。オリジナル補完ですが、遠いのでジェハを呼ぶハクとわかっていると答えてすぐに飛び出すジェハ、そしてジェハを気遣うシンアと盛りだくさんで嬉しい追加シーンでした。

yona22-37

一方の居残りコンピ。
yona22-38

二人のアクションもよく動くなー。
yona22-39

「落ち着かないのはわかるがこっちに残ったんならちゃーんと仕事しな」

yona22-40

「ちんたらやってると手元が狂うよ。私の」

原作より暗器が増量してるな(笑)
yona22-41

「仲間で元気なのはもうお前らくらいなんだから」

yona22-42

「船長殿が一番元気だ」

余裕のこの三人の会話は和みますねー。
yona22-43

「この戦い、クムジを叩けば終わる。それが出来たらあの娘を助けにいくなり口説くなり好きにしな」

yona22-44

「口説く、な、何を言っておる。われらは姫様の忠実なる僕」

yona22-45

「それもいいかもな」

「ハク」

yona22-46

「気合入った」

原作にないハクの台詞だけど、らしいのとハクがカッコいいのの二乗でお気に入り!
yona22-47

今回もそうだけど、ヨナのピンチのシーンでハクが助けに入るシーンが少なくなってしまうのは本当に寂しいなぁ。
yona22-49

ここがクライマックスだけあって、オリジナルシーンの補完やアクションシーンの増量など文句なし!後半の感想に続きます。